無料結婚相談所

無料結婚相談所

史上初!完全無料の結婚相談所

「日刊無料結婚相談所」は、完全無料で婚活できる、これまでにない全く新しい結婚相談所です。
無料なので、無職・ニート・フリーター・家事手伝い・突然ご主人を亡くされた方や病気療養中の方など、
経済的困窮者の方でもご登録いただくことができます。
晩婚化・少子化対策業界専門メディア「日刊結婚新聞社」の社会貢献事業として運営しております。

初期費用無料 0円

一般的に結婚相談所は、プロフィールの作成など、入会&登録するにあたって、入会金や初期費用がかかります。日刊結婚新聞社調べによると、平均して3万円から15万円程度の費用がかかるとされているようです。この費用が高額なので、結婚相談所に登録する方が少数となっています。そこで、日刊無料結婚相談所では、登録料・初期費用無料にて、お気軽に入会いただくことができるようにさせていただきました。

月会費・お見合い無料 0円

結婚相談所のシステムを利用するには、月会費というものがかかります。利用の有無に関わらず支払うところもあれば、利用しない月は減額されるところもあります。平均して5,000円から2万円程度の費用がかかります。またお見合い毎にお見合い料として、1万円程度かかるところもあります。負担が大きいことから、日刊無料結婚相談所では、月会費無料にて活動できるようにさせていただきました。

成婚料も無料 0円

結婚相談所では、晴れて結婚が決まると、成婚料がかかります。結婚相談所に支払う成功報酬です。成婚料の目安は、5~35万円ほどと開きがありますが、医師と結婚出来た場合には、100万円以上となるなど高額となっています。新郎新婦どちら側も支払う義務が発生します。必然的に、貧困女性や、お若い女性が登録しずらいことから、当相談所では、成婚料も無料といたしました。

無職・ニート・フリーターでも登録できる

一般の結婚相談所では、登録するにあたって、男性は、定職についていることが条件となっています。しかし時代は変わりました。女性が社会進出し活躍するために、ご主人には「主夫」として家庭を守って欲しいと考える方もおります。一方で、女性には働いてほしくない、家庭を守って欲しいと願う男性もいます。家事手伝いの女性は、そのような男性と出会う機会は少ないのが現状です。ここにミスマッチが起きているわけです。当結婚相談所では、年収・年齢条件にかかわらず、どなたでも無料にて入会し、結婚としての相性診断をさせていただき、その分析に見合った方が現れた場合、ご紹介させていただくことにしました。一切制限はございません。結婚することで、新しい人生を歩みませんか?可能性にかけてみませんか?そういう場を作らせていただきました。

誰もが結婚すべきであり、結婚できる社会に

若者が経済の思惑で簡単に「使い捨て」される時代に、唯一の心と生活の拠り所となるのは、それは「夫婦」なのではないでしょうか。結婚は、このサバイバル時代を生き抜く、セーフティーネットとなりうるわけです。もちろん、結婚は楽しいことばかりではないかもしれません。それでも、日刊結婚新聞社は、すべての人は結婚すべきであり、誰でも結婚することができるはずと論じております。それを証明するために立ち上げた結婚相談所、それが「日刊無料結婚相談所」です。人は、平均して50人のお相手中に、最低でも2人、結婚の相性が良い人がいるといわれています。幸せな結婚をされている先輩方は、この相性を直感で感じることが出来て、2人を当てた方が非常に多いのです。まずは結婚相性診断を、受けてみてください。不確かな未来が変わり、明るい未来が見えてくる感覚になれるはずです。

PAGE TOP